ドイツ、有終の美を飾る

6月17日通りのFan-Meileにて(7月8日)
今日日曜日の12時頃、昨夜夜更かしをした私は、頭上を飛ぶヘリコプターの爆音で目が覚めました。何事かと思ってすぐにテレビを付けると、目に飛び込んできたのはブランデンブルク門前の大観衆の様子。とにかくものすごい数の人です。興奮気味の司会者の話によると、ドイツ代表チームが12時少し前に私の近所のテンペルホーフ空港に降り立ち、これからバスでブランデンブルク門前のファンのもとに向かうとのこと。そういうことだったのかと思いました。昨夜の試合の後、多くの人が夜遅くまで騒いでいるのを見ていただけに、日曜の午前中からよくこれだけの人が集まったなとぼんやりとテレビの画面を見つめていました。
昨夜の3位決定戦は、まさにその6月17日通りのパブリックビューイングで観戦しました。周りはドイツ人のファンだらけだろうし、人ごみで疲れるだろうなあと思いつつも、ここまで私に好印象を与えてくれたドイツ代表の最後を見届けようと行って来たんですが、結果的に行ってよかったです。今回は写真中心ですが、どうぞご覧ください。
まずは国歌斉唱。
3位決定戦とはいえ、ドイツは最後まで手を抜かなかった。後半11分、シュヴァインシュタイガーの目の覚めるようなゴールでドイツが先制。
鬼神のごとくゴール前に立ちはだかったオリバー・カーン。その存在感はずば抜けていた。カーンがボールをキャッチする度に、会場は沸き立つ。
後半33分、シュヴァイニー(シュヴァインシュタイガー)の止めの3点目で興奮は頂点に。この2人の女性の表情がいいんです↓
試合終盤に途中出場したルイス・フィーゴ。すばらしいクロスから1点をアシストした。ポルトガル代表のユニフォームを着た勇姿が見られるのも、この日が最後。
試合終了のホイッスルが近付く。
そして試合終了。ドイツが3位という、大会前ほとんどの人が予想しなかった好成績を収めたんですから、本当によかった!周囲はまるで優勝が決まったかのような騒ぎっぷり。
健闘を称えあう2人。偉大な選手が代表のピッチを去ることになる。
さて、今日は世界がベルリンに注目する日。新聞によると、207カ国、10億人以上もの人がオリンピア・シュタディオンでの決勝戦を注視するのだとか。とにかく最高のフィナーレを期待しましょう。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



6 Responses

  1. 十三
    十三 at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    ドイツが勝つとは思ってましたが、ホント良かったですね~。
    でもフィーゴの意地のアシストも美しかった。漢(おとこ)って感じ。
    健闘を称え合うのも良いですね。

  2. Auty
    Auty at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    いまやっと三位決定戦見ています。日本の審判さんですね。カーンが吼えてスーパーセーブを連発しています。有終の美でよかったですね。ジダンはよくなかったと思いますが。。

  3. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >十三さん
    優勝は逃しましたが、ドイツにとってはこれ以上ないという終わり方だったと思いますよ。クリンスマンは続投するんでしょうかね。私は続けてもらいたいです。試合中のアクションがおもしろいから(笑)。

  4. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >Autyさん
    前半開始早々、上川主審がフリングスにイエローカードを出した時は、ちょっとじーんときてしまいました。かっこよかったです。

  5. havigo
    havigo at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    今更ですが…ドイツvs.ポルトガルはドイツが勝利し3位となって良かったです!とは言いながらもフィーゴ・ファンでドイツ・ファンの自分としては少々複雑なカードでしたが(苦笑)
    マサトさんには、このW杯期間、開催地ならではの雰囲気を味あわせて頂きありがとうございました!

  6. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >havigoさん
    フィーゴのあのアシスト、これまでのキャリアを感じさせるすばらしいものだったと思います。W杯が終わり、中田も引退してしまい、自分の中でのサッカーへのモチベーションは以前より落ちてしまいそうですが、9月からのシーズンがまた楽しみですね。

Comment

CAPTCHA