BZ Lexikon(101) 「国連レバノン暫定軍」

ドイツでも盛んに報道されていますが、イスラエル軍によるレバノン空爆には非常な憤りを感じます。25日には国連レバノン暫定軍の施設が意図的に空爆を受け、4人の監視員が死亡しました。7月25日の紙面より。
Lexikon: UN-Libanon-Truppe(Unifil)
Die Vereinten Nationen sind seit Frühjahr 1978 mit einer Truppe im südlibanon präsent. Sie umfasst 1990 Soldaten aus acht Ländern (China, Frankreich, Ghana, Italien, Irland, Indien, Polen, Ukraine). 50 Militärbeobachter sowie 95 internationale und 304 lokale Zivilisten. Das Kommando hat der französische Major-General Alain Pellegrini. Die Aufgabe der Unifil – abgekürzt für United Nations Interim Force in Lebanon – ist es, die langjährige Krisenregion zu beobachten. Der Weltsicherheitsrat hat die Truppe 1978 eingesetzt, nachdem Israel damals den Südlibanon für drei Monate besetzt hatte. Das Hauptquartier der Unifil ist in Nakur, ihr Jahresbudget beträgt 100 Millionen Dollar.
訳)国連は1978年の春以来、南レバノンに軍隊を置いている。その軍隊は8カ国(中国、フランス、ガーナ、イタリア、アイルランド、インド、ポーランド、ウクライナ)から成る1990人の兵士、50人の軍の監視人、及び国際的な民間人95人と地元の民間人304人を含む。指揮権はフランス人の少将Alain Pellegriniが持っている。「国連レバノン暫定軍(United Nations Interim Force in Lebanon)」の短縮形であるUnifilの任務は、長年危機的状況にある地域を見張ることである。国連安保理はイスラエルが南レバノンを3ヶ月間占領していた後、1978年に軍を投入した。Unifilの司令部はNakurにあり、年間予算は1億ドルに達する。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



Comment

CAPTCHA