メーリングダムの野菜ケバブ屋さん

さて、いよいよ今日はユーロ2008でのドイツ対トルコ。私も午前中からどうもそわそわしているのですが、決戦に備えて腹ごしらえをしなければということで(?)、先日こちらで触れた近所のケバブ屋さんを紹介したいと思います。場所は、U6のメーリングダム(Mehringdamm)駅を上がってすぐなので、迷うことはないでしょう(この少し先に有名なCurry36があります)。
名物(?)の野菜ケバブ(Gemüse Kebap. 2,3ユーロ)のほかに、チキンケバブ(2,7ユーロ)もあります。ここのお店は素材が新鮮で、盛り付け方を眺めていてもいかにもおいしそう。野菜ケバブといっても、生野菜だけでなく、この店独特の炒めた(?)ジャガイモやパプリカも入っていて、これがまたおいしいのです。最後にレモンをギュッとしぼるのもニクい。
今朝の新聞の扱いは、予想通りすごいものでした。Berliner Zeitungは、新聞の2面(トルコ)と3面(ドイツ)を丸々使って双方からの視点で記事を寄せています。その他、著名人の予想なども(下)。ちなみに左上のヴォーヴェライト市長は2:0でドイツの勝利を予想。
ベルリンにケバブスタンドの1号店ができてから一体何十年経つのかわかりませんが、いまやこの街の街角に欠かせない食べ物となりました。今日の準決勝は、10人に1人がトルコ人といわれるベルリンにとって、そして国内に約250万人のトルコ系住民を抱えるドイツ及びトルコ双方にとって、歴史的な試合となることでしょう。サッカー的には、最強の布陣で望むドイツが、満身創痍のトルコに対して圧倒的に有利だとは思いますが、試合そのものや街角の風景で何かいい瞬間に出会えたらいいなと思っています。試合後は、どうか暴動にだけはなりませんように(笑)。
関連記事:
メーリングダムの”Curry 36″(2006-05-09)

sponsored link



LINEで送る
Pocket



9 Responses

  1. despina
    despina at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。
    初めてコメントさせていただきます。
    今週の金曜日から夏休みを利用して、ブリュッセル・ベルリンを訪問することとなりました。
    ベルリンは初めての街なので、こちらのブログは大変興味深く、またいろいろと参考にさせていただきました。
    短い滞在ですが「つまずきの石」を見つけられたら、と思っております。

  2. okubo
    okubo at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    EURO2008のベルリンでのメディアの様子を伝えていただき、感謝しています。

    まさに歴史的な、素晴らしい試合でした。トルコの三度目の奇跡は起こらなかったですが、この試合もスゴイ粘りでした。

  3. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >despinaさん
    はじめまして、ご感想ありがとうございます。
    初めてベルリンを訪れた方の感想は気になるので、よかったら旅行後にでもお気軽に書き込んでみてくださいね。どうぞ楽しい旅行を!

  4. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >okuboさん
    初コメントありがとうございます!
    トルコも充分勝つチャンスはあったのにと思うと残念です。しかし本当にすばらしいものを見せてくれました。今回のトルコの躍進で、ドイツ国内の移民問題にもいい影響が出てくればと願うところです。

  5. yuichi
    yuichi at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    お初です。yuichiと言います。
    昨年の9月、縁あってベルリンを訪れる事が出来たのですが、、、今でも「また行きたい!」と思うほど素敵な街でした。
    東(オフト)駅近辺に5日間ほど滞在したのですが、言葉では言い現せない、その魅力や空気感に刺激を受けました。

    ところで、、、私はベルリンで「ドゥナ」と言う野菜たっぷりのファーストフードを良く食したのですが、ひょっとしてこの「ケバブ」のことなんですかね?
    元々トルコの料理で、最近ベルリンでも流行ってるとその当時聞いたのですが。。。

  6. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >yuichiさん
    はじめまして。
    >ひょっとしてこの「ケバブ」のことなんですかね?
    はい、両者は同じ食べ物で、ドゥナーケバブを略してドゥナーと呼ぶことが多いようです。ベルリンのケバブについては、こちらの記事が参考になります。
    http://www.taiwakobo.de/artikel/wirtschaft/2005/doener/doener.htm

  7. yuichi
    yuichi at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    「ドゥナ」の件、コメントありがとうございます。
    謎が解けてすっきりしました(笑。

    初の海外=ベルリンでの日々は今では私の中での大切な“宝”となっています。
    ツアーでもない、高級な(?)ホテルにも泊まらない、、、だからこそ楽しい日々を過ごせたのだと思ってます。

    もう一度戻りたいな、、、今でも東駅の風景を想いつつ、日本での慌しい日々を過ごしてます。
    どうして、こうも日本と時間の流れが違うのでしょう。。。

  8. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >yuichiさん
    初めての海外がベルリンで、しかも思い出深い旅になったようでよかったですね。日本はやはり慌ただしいですか。ベルリンは欧州の大都市でも、とりわけ時間の流れがゆるやかな街だと思います。ぜひまた遊びにいらしてください!

  9. 長蛇の列ができるベルリンの人気ケバブ店で並んでみた! | Genki Wi-Fi

    […] ーズを乗せ、最後にレモンをキュッと搾るのがニクい。 […]

Comment

CAPTCHA