メーリングダムの"Curry 36"

ワールドカップで初めてベルリンを訪れる人の中にもこのブログを読んでくださっている方がいるようなので、たまには何か役に立つことをと思い、(安易な結論だが・・)今日はベルリンB級グルメの王道「カリーヴルスト(Curry Wurst)」をご紹介しようと思う。
カリーヴルスト(カレーソーセージ)といっても何のことはない。ソーセージにカレーパウダーをまぶし、その上をケチャップの洪水で満たすという、それだけのものである。だが、ベルリンのカリーヴルストにはれっきとした歴史があり、この秋には「カリーヴルスト博物館」なるものもオープンするほどで、もはやベルリンとは切っても切れない食べ物になってしまった。ケチャップを「秘伝のタレ」のごとく、オリジナルのものを使っている店もあり、確かに店によって微妙に味が違う。
カリーヴルストの有名な立ち食いのお店(インビスと呼ばれる)はいくつかあるのだが、「ベルリンクイズ100」の「ベルリンで最も有名なカリーヴルストのお店3つ」にも選ばれていた、メーリングダムの”Curry 36″はおすすめの一軒。このお店は私の家の近所でもあり、たまに食べに寄る。
場所はわかりやすい。地下鉄U6またはU7のMehringdammの駅で降りてホームを南に歩いて行くと、左右に出口があり、その右側の出口の階段を上がる。地上に出て、南に20メートルも歩かないうちに、”Curry 36″のイラストが見えてくる。この店は深夜まで営業している上に、大体いつも人だかりができているので、すぐにわかるはずだ。
さて自分の順番が回ってきたら、まずソーセージの種類を選ぼう。写真奥の皮付き(mit Darm)と手前の皮なし(ohne Darm)の2種類あるが、大体皮付きを選ぶ人が多いようだ。付け合せはポメス(フライドポテト)かブレートヒェン(小さなパン)か。ポメスを選ぶと「ケッチャップ?マヨ(マヨネーズ)?」と必ず聞かれる。
他に辛いのが好みであればチリパウダーをかけてくれるし、このインビスではタマネギをトッピングに加えることもできる。この蒸したタマネギ(gedünsteten Zwiebeln)を入れると濃厚なケチャップにまろやかさが加わるので、私は好きだ。先日食べた時は、パンとタマネギ付きで確か1,75ユーロだったと思う。
お世辞にもあまり健康によい食べ物とは思えないが、時々無性に食べたくなるのが、カリーヴルストの不思議なところ。ベルリンご来訪の際は、ぜひ一度はご賞味あれ!
ちなみに、このインビスの向かい側の通り沿いに、以前ご紹介したメンデルスゾーンシャミッソーらが眠る共同墓地があります。

(カリーヴルストが食べたくなってきたら、ワンクリックをお願いします!)

sponsored link



LINEで送る
Pocket



9 Responses

  1. K.D.C.
    K.D.C. at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    うはっ、カリーヴルスト!!
    98年も2000年も堪能しました("Curry 36"ではありませんが)。
    あの塩っ気と油っぽさが、ビールに合うんですよねー。
    サラリーマン時代に再現を試みたんですが、
    カレーパウダーをかける段階で失敗に終わりました……

    やはりその店特製の「秘伝のタレ」があるのですね。
    また本場でほおばりたいなぁ。

  2. lignponto
    lignponto at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    ケバブは、食べた事がありますが、これは、知りませんでした。
    今度、ベルリンに行った時は、試してみます。

  3. pichinini
    pichinini at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >berlinHbf
    そうなんです。名古屋のZIP-FMで聞きましたよ。
    毎朝聞いているので、また出演してくださいね。
    カリーブルスト絶対食べます。
    またホットなベルリンの話題もお願いします。

  4. Papagena
    Papagena at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    カリーヴルスト食べました! 確かポツダム駅構内で。観光していると夢中で、この食いしん坊の私が昼を忘れたりするので、便利です。おまけに凄い量なので、その後元気モリモリです。ひとつのお店だけしかトライしていないので、いろいろやってみたいですね。

    多和田さんのエクソフォニーはおもしろかった。特に巻末の「ドイツ語の冒険」が。そうそう、そう。。。の連続でした。

  5. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >K.D.C.
    コメントありがとう!
    >カレーパウダーをかける段階で失敗に終わりました……
    何がいけなかったんでしょうねー。簡単に再現できそうな気もしますが、ただのトマトケチャップをそのままかけでもだめそうだし、カリーヴルスト専用のケチャップなんてそもそもこちらでも売っているのかしら?
    やはりまたドイツに来てください!

    >lignpontoさん
    ご存知なかったですか。今は他の町でも食べられますが、もともとはベルリンが発祥だそうです。

  6. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >pichininiさん
    やはりそうでしたか!それはうれしいです。もしまた何かの機会があれば、その時も聞いてくださいね。

    >papagenaさん
    ドイツ語のご自作の詩、楽しく拝見しました。カリーヴルストの思いが伝わってきましたし、ドイツ人に読ませても受けるのではないですか?

    多和田さんのエクソフォニー、ドイツ語学習者には確かに頷くことが多かったですね。一度彼女の詩のパフォーマンスを観てみたいです。

  7. papagena48
    papagena48 at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    去年の秋、多和田さんは来日したんですが、そのイベントを見逃しました。また日本に来てくれるとよいですね。
    さっきご飯を食べたばかりなのに、お腹がすいてきました。。(笑)
    ドイツ語ブログはいつ再開するか、やっぱりZOP(ドイツ語上級試験)に受かってからかなあ。。
    食べ物詩人Papagena☆彡

  8. 櫻井勝彦
    櫻井勝彦 at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    息子と嫁に必ず行くように伝えます。13日にカイザースラウルテルンから
    夕方ベルリンに入り…当日PM9時からのブラジル対クロアチアを観戦して計画では翌日、ライプチヒのスペイン対ウクライナ戦を…(チケットただ今ヤフオクとebayで奮戦中です)。ベルリンで日本食が食べれれば
    いいなと小学6年の息子が気を揉んでいました。
    私は言いました『ドイツの人はウインナーをしか食べんとばい』
    息子            『博多ラーメンとかないかいな?』
    私              『あるか!』

    ではまた。 おかげでベルリンのこと詳しくなりました。

  9. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >櫻井さま
    福岡からのコメントありがとうございます。
    HP拝見しましたが、明太子を眺めていたらよだれが止まらなくなりました(笑)。福岡は食が豊かなのでしょうね。一度ゆっくり訪れてみたい地域です。
    W杯どうぞ楽しんで来てください!

Comment

CAPTCHA