2008年7月の共和国宮殿

Palast der Republik(7月8日)
あの共和国宮殿が、とうとうこんな姿になりました。
よかったら前回ご紹介した2月の様子と比べてみてください。屋根を支えていた鋼鉄部分の解体が始まり、東ドイツの象徴ともいえる建物の終焉がいよいよ近づいてきました。
ドーム、テレビ塔、共和国宮殿の、この何とも言えない建物のアンサンブル。改修中のドームの上の十字架は、いまだ返ってきていません。
ところで、5月にハノーファーに行ったとき、お世話になった知人宅でこんなものを見せてもらいました。共和国宮殿のレストランで使われていた食器類で、のみの市(?)で買われたものなのだとか。建物の頭文字”PdR”のロゴマークが誇らしげにデザインされています。「懐かしい!」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。
KIKIさんのブログ「がんばれ、ブランデンブルク州!」の共和国宮殿(2):おばばんちのパズルを読むと、あの場所に思い入れを抱く人々の何がしかが伝わってきます。なかなか切ない。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



4 Responses

  1. 第三市民
    第三市民 at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
     一度も入ったことがなかった共和国宮殿、そばに駐車するのも憚れました、すすっと秘密警察が近寄って鋭く審問されそうで。
     建っている目的としては、中国北京の人民大会堂と同じかと、でもあそこでは3晩連続で大宴会でしたが。

  2. Urlicht
    Urlicht at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。先日、Metropol Hotelについてコメント書かせていただいたのですが、1979年12月31日に岩城宏之さん指揮でBeethoven
    Sym.No9をいったいどこで聴いたのか思い出せなくていたのですが、
    なんとこの共和国宮殿の大ホールだったことが、わかりました。アルバムにチケットがはさんであり、Palast der Republik Grosser Saal
    Links Reihe4 SitzNr.9とありました。テレビ中継(録画)していたのも
    思い出しました。当時はピカピカの新しいホールだったようなイメージが
    ありましたが・・・壊されるのですね。

  3. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >第三市民さん
    共和国宮殿は、あの時代ベルリンにいたら一度は入ってみたかった場所のひとつです。北京の人民大会堂は、一般の見学が可能なんでしょうか。中国も行ってみたいですが、ベルリンからは遠い・・・。ただ、直行便ができるそうですよ。

  4. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >Urlichtさん
    >なんとこの共和国宮殿の大ホールだったことが、わかりました。
    これはびっくりです!年末の第9が共和国宮殿で、指揮があの岩城さんとは。なかなか貴重な経験をされましたね。映像が残っていたら面白いですが、探すのは困難でしょう。岩城さんはあの時代、ベルリン・フィルなども含め、比較的頻繁にベルリンに客演されていたのですね。

Comment

CAPTCHA