ヴェルダーの開花祭(1)

メーデーの土曜日、友達数人とヴェルダー(Werder)という町の開花祭(Baumblütenfest.平たく言えば「花祭り」ですね)に行って来ました。ベルリンを囲むブランデンブルク州の貴重な情報源、『がんばれ、ブランデンブルク州!』(同名のブログはこちら)によると、ハーフェル川に面したヴェルダーは果実栽培で有名で(特にサクランボ)、「世界最北の商業的ワイン醸造」が行われている地なのだとか。
この時期、同名の花祭りはドイツ各地で行われているのですが、もっとも有名で規模も大きいのがヴェルダーのお祭りなのです(2010年は4月24日から5月2日まで開催)。ずっと行ってみたいと思っていて、131回目の今年が念願の初参加でした。ヴェルダーはベルリン中央駅から電車(RE)で38分、ポツダムからは10分ほどの距離。写真左手奥に見える、ハーフェル川に架かる橋を渡り終えたところにヴェルダーの駅があります。手前の島になった旧市街までは、歩くと25分ぐらいはかかるでしょうか。
駅から旧市街へ続く道の至るところに屋台が並び、ワインや果実酒を売る露店も多いです。このような巨大なフラスコのような容器に各種のお酒が入っており、試飲しながら買うことができます(あまり写真を撮らなかったので、妻の写真を拝借)。私はイチゴのお酒というのを飲んでみましたが、紙コップに並々と注がれ、これだけで結構酔っぱらいました^^;)。
Friedrichshöheという丘の上からは、ハーフェル川がきれいに望めました。
きれいに咲き乱れる桜(?)の並木を眺めながら、丘の坂を下って行くと、旧市街が近づいてきます。
旧市街の島へ続く道は、その名も「ウンター・デン・リンデン」で、菩提樹の緑がまぶしい。島に架かる唯一の橋のたもとで、名物の豚の丸焼きを食しながら、のどかな時間を過ごしました。
と、ここまでは順調だったのですが・・・。少々波乱の後編へと続きます。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



4 Responses

  1. KIKI-Brandenburg
    KIKI-Brandenburg at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    トラバ&リンクどうもありがとう。
    今年は「そういやあ、ヴェアダーでお祭りやってる頃だなー」と思いはしたものの、スルーしてしまいました(^^;)。
    お祭りは相変わらず賑わっていたみたいね。湖&旧市街地の、なかなかステキな街、夏にのんびり出かけるのもオススメです。
    波乱の後半、楽しみにしてます!

  2. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    kotanuki27さん
    コメントありがとうございます。講義がうまくいったようで何よりです。できることなら、私も拝聴したかったです。

  3. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    KIKIさん
    後編を読んでもらえればわかる通り、メーデーのあの日は天気がよかったこともあって、賑わいが半端じゃなかったです。下手に子連れで来たら本当に危なかったかも。とはいえ、ヴェルダーは、旧市街が島にあるというのが新鮮で、なかなか気に入りました。

  4. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    micchikさん
    ご丁寧にコメントいただき、ありがとうございます。
    大変うれしく拝読しました。大学の先輩にあたる方なのですね。リンクはもちろん大歓迎です。そして、ガイドのお問い合わせはいつでもどうぞ。これからもよろしくお願いします!

Comment

CAPTCHA