横須賀の海に還って

日本でゴールデンウィークを過ごすのは12年ぶりのことでした。いつもの一時帰国時では、兄弟3人が実家に揃うことはなかなかないのですが、今回は連休中だったので最初から揃い、珍しく3人でドライブに行ってきました。
向かった先は三崎口から近い、ビーチバムというレストラン(ホテルにもなっています)。ここに行くのは2度目なのですが、海に面したロケーションが素晴らしく、テラスの雰囲気もあってなんだか横須賀の海にいるのではないみたいです。もっともかなりの強風で、ゆったりくつろぐというわけにはいきませんでしたが。
帰りは、野比の海岸沿いを通って。
7歳までこの海岸のすぐそばに住んでいたのですが、あの頃と明らかに変わったなと感じるのは、砂浜がどんどんなくなってきていること。「山間部から海岸に供給される土砂の減少、海岸線の開発や構造物の投入、温暖化による海面上昇など」(タウンニュース「止まるか海岸浸食」より)いろいろな要因が絡んでいるそうですが・・・。今後どうなるのだろう。
ちなみに、現在のトップ画像で使っているのは、バルト海に面したヴァルネミュンデの海岸の様子。少しでもいいから横須賀の海に豊かな砂浜を分けて欲しい・・・。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



2 Responses

  1. tsu-bu
    tsu-bu at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    海の風、潮の香りを感じる写真ですね。クリームソーダが美味しそう。
    新緑の季節、初夏の日本を楽しんでください。

  2. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    tsu-buさん
    天候不安定な日が続いていますが、おかげさまで毎日元気にやっています。先日はDaisakuさんとも横浜でお会いしました。近々そのこともブログで書くつもりです。

Comment

CAPTCHA