BZ Lexikon(25) 「受動喫煙」

12月8日の紙面1面に掲載された記事に関するものです。タバコを吸わない私にとっても、全く人事でない話です。
Lexikon: Passivrauch(受動喫煙)
Unter Passivrauch versteht man den vom Nichtraucher mit der Atemluft unfreiwillig eingeatmeten Tabakrauch. Heute gilt es als erwiesen, dass Passivrauch die Gesundheit schädigt. Wer mitraucht oder mitrauchen muss, erhöht sein Lungenkrebsrisiko um 40 Prozent sowie sein Risiko für Herz-Kreislauf-Erkrankungen. Bei Aufenthalt in verräucherten Räumen können Augenreizungen, Kopfschmerzen, Husten, Schwindel und Allergien auftreten.
(メモ)
unter et.3格 verstehen ・・を・・と理解する、解釈する。
訳)受動喫煙とは、非喫煙者がタバコの煙をやむを得ない状況で吸い込むことと解される。今日、受動喫煙は健康に害を及ぼすことが証明されている。喫煙者の煙を吸い込む、または吸い込まざるを得ない人は、肺ガンの危険性を約40%、そして心臓・血液循環の病気の危険性を増すことになる。煙が充満した部屋にいることによって、眼に刺激を感じたり、頭痛、せき、めまい、アレルギーなどが生じることがある。
(言葉の背景)
ドイツ・ガン研究センターが先週明らかにした調査結果によると、ドイツで年間推定約3300人の非喫煙者が、この受動喫煙から生じる病気によって亡くなっているという。この実態を受け、公的な場所での非喫煙者保護の法律を求める声が高まりつつある。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



Comment

CAPTCHA