アイルランドの港町から

Ein frohes neues Jahr! – 明けましておめでとうございます!
年末年始は、日本から遊びに来ていた弟とアイルランドの首都ダブリンで過ごしました。数日間の短い滞在でしたが、電車に乗って郊外にも出てみたいということで意見が一致。元旦の午後、ダブリンから列車で1時間ほど南へ下ったところにあるウィックロウ(Wicklow)という小さな港町に行ってきました。
列車を降り、こじんまりとしたウィックロウの町の中心部を抜けると、岬が見えてきます。
その突端にあるのがブラック城(Black Castle)という城の跡。12世紀から13世紀にかけてノルマン人が建てたお城の跡なのだそう。アイルランド人との攻防を繰り返した結果、今はいくつかの廃墟が残るのみです。
風は強かったけれど、険しい岸壁からの眺めはとてもよかった!普段はドイツの内陸に住んでいるので、海を見るのは本当に久しぶりです。とても新鮮で、心が晴れ晴れとしてきました。
ウィックロウの駅前風景。
2006年が皆さんにとっても自分にとっても、実り豊かな1年となりますように。本年もどうぞよろしくお願い致します。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



10 Responses

  1. havigo
    havigo at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    あけましておめでとうございます!
    今年もお邪魔させて頂きますので宜しくお願い致します!
    弟さんとゆっくり過ごされたお正月のご様子で。
    私は妹に軽くタカラレタお正月でした…苦笑。。

  2. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    いつもコメントありがとうございます!
    いよいよW杯の年ですね!昨日の新年最初の新聞に、W杯特集の折込が入っていて、待ち遠しくなってきました。
    こちらこそ今年もよろしくお願いいたしします。

  3. sommergarten
    sommergarten at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして、そして新年あけましておめでとうございます。
    わたしも、いつも更新を楽しみにしているファンのひとりです。
    幅広い分野の専門知識に、親切な説明と豊富な写真、フットワークの軽さにも感心しながら楽しくベルリンのことを勉強させてもらっています。
    お正月のアイルランドの海、すてきですね。
    昔(々)にスコットランドに住んでいたときに訪れた海辺にそっくりでなつかしく拝見しました。久しぶりに思い出しましたが、海っていいですね…
    今後のますますのご活躍(&更新)楽しみにしております!

  4. ゴン太
    ゴン太 at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    Happy New Year!
    ダブリンの写真、とても素敵ですね。UKの海、懐かしいです。
    海へ向かう列車の旅はさながら”世界の車窓から”。
    日本と同じ島国なんだなあと思ったことも思い出しました。

    昨年はドイツやベルリンのことをたくさん教えてもらい、
    私の中でもいろいろと世界が広がりました。
    今年はBZ Lexiconについていけるべくドイツ語を頑張ります!
    ということを年初に宣誓し、、、ておこうかな、、、(笑)
    改めまして今年もよろしくお願いしますm(__)m

  5. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >sommergartenさん
    「気まま・ベルリン・カフェ巡り」のsommergartenさんに私のブログが読まれていたとは!びっくりしました。大変うれしいコメント、ありがとうございます。こちらこそ、いつも楽しみながら勉強させていただいています。「気まま・カフェ巡り」で紹介された中で、行ってみたいカフェはたくさんあり、それは2006年のこれからの楽しみです。

    アイルランドの海は印象的でした。日本では海のある場所で育ったので、私もそれだけで懐かしさが涌いてきます。

    新装されたブログも楽しみにしています。これからもよろしくお願い致します。

  6. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >ゴン太くん
    あけましておめでとうございます!「世界の車窓 アイルランド編」、でも1枚目の車窓は、「遠くに江ノ島を望む江ノ電の車窓」に似ていなくもないなとふと思いました(笑)。それはともかく、久々に見る海、よかったです。

    Lexikonの文章は難しい箇所や単語も出てきますが、文法を一通り終えたら、あとは辞書を引きながら読めると思います。ゆっくり、でも着実に前に進んでいきましょう!

    それでは、こちらこそ今年もよろしくお願いします。

  7. nanacello
    nanacello at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    (一足出遅れましたが)
    明けましておめでとうございます☆

    ダブリンの景色、素敵ですね。
    海の広大さが印象的です。
    ドイツにいるとなかなか海とか縁がないですよね。
    zumeistという単語は初めて聞きました。
    ドイツ語でもやっぱり書くときに用いる単語と話し言葉ってたくさんあるんでしょうね。
    私は専ら話し言葉専門になっています・・・なので読み書きがちょっと・・・

    今年も宜しくお願いします。

  8. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    nanaさん、こちらこそ今年もよろしくお願いします!

    ドイツは本当に海まで遠いですよね。nanaさんのフライブルクはもっと内陸・・私は小さい頃、海岸まで歩いて5分の場所に住んでいたせいか、たまに海を見るとそれだけでうれしくなってしまいます。

    nanaさんはドイツ語で書くことを続けていてえらいですね。それに比べ私の英語ブログは・・「1週間に1度は更新する」、これを今年も目標の1つにしたいと思います!

  9. まりりん
    まりりん at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    遅ればせながら・・・新年明けましておめでとうございます!
    昨年は、このBlogを教えて頂き、日本にいながら「ベルリンの今!」を知る事ができ、いつも楽しくお邪魔しています!今年こそ、日本脱出?!したいです私です・・・・。今年も楽しみにしています♪
    それにしても、アイルランドの風景、素敵ですね!やはり「海」って、見てるだけで癒されます!それぞれの国の景色を見ていると、そこに生きる人々の生活習慣や気性、そこから生まれる音楽が、違ってくるのが、少し理解できる気がします。

  10. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    まりりんさん、いつも読んでくれてありがとうございます。今年もよろしくお願いしますね。

    風土と音楽は切って切れない関係にありますよね。ダブリンのパブでアイルランド音楽の生演奏を聞けたんですが、とても印象的でした。もちろんギネスを飲みながら・・ダブリンのお話も今度したいと思っています。

Comment

CAPTCHA