ドイツが準決勝進出!

Taunzienstraßeにて。後方はカイザー・ヴィルヘルム記念教会(6月30日)

死闘の末、ドイツが優勝候補のアルゼンチンを下しました。

いやー、しびれる試合でした。この試合ばかりはドイツ人と見た方がおもしろいだろうと思いつつ、でも単に騒ぐのが目的のにわかファンとはいやだなあということで、かれこれ長い付き合いになるドイツ人の友達の家で一緒に観戦しました。彼らは瓜二つの双子の兄弟なのですが、両親も含めて全員がサッカー好きという一家にいます。私が5年前にベルリンに来た時から彼らとはこの(当時はまだ遠い未来だった)ドイツワールドカップのことをよく話していたし、前回の日韓大会も大半の試合を彼らの家で観戦させてもらったものです。会うのは久々でしたが、おいしい黒ビールをご馳走になりながらのサッカー談義は最高でした。

観ていて熱くなる試合でした。総合力ではアルゼンチンの方が上だったかもしれませんが、ホームの後押しを受けたドイツ選手の闘う精神(Kampfgeist)はすばらしかった。いくつものシーンが私の脳裏に焼きつきました。オドンコーの力強い右サイド突破、たった1回のチャンスをものにしたクローゼの、ゴール後の感極まった表情(ああ、日本にもこういうFWがほしい・・)。PK戦前、円陣を組む選手の顔つきも印象的でした。私はPK戦になった時点で、ドイツが勝つだろうなという予感がしました。伝統的にドイツはPKに強いし、今年のチャンピョンズリーグの準決勝で、リケルメのPKを止めたGKレーマンの記憶があったからです。対してアルゼンチンは不運な事故から控えのGKが守ることになってしまった・・

それにしても、カンビアッソのキックをレーマンが止めた瞬間の彼らの喜びようといったらなかった(笑)。私も感情移入してしまい、ここまで来たらもうドイツを応援しようと思いました。

さて、試合終了直後、ベルリンの目抜き通りクーダムの西のはずれにある友達の家から、東に向かって歩いてみることにしました。車のクラクションがひっきりなしに鳴らされ、いやいや、すごいことになっています。

友達は次のイタリア戦を観るために途中で引き返しましたが、私は人々の様子を収めるのが楽しくなってきて、Wittenbergplatzまでの3,5キロを結局歩き通すことになりました。写真は東から西へ時間の順に並んでいます。昨夜の様子が伝わるでしょうか。

sponsored link

20時10分。トルコの旗を身にまとって、ドイツの旗を振る子供。ベルリンならでは。

道行く車に酒を振舞うレストラン(?)のおじさん。左のおっさんに注目。

ぶお~

フィナーレはまだ早いけれど、はやる気持ちもわかる。彼が掲げているポスターは、4年前にドイツが決勝に進出した時のものか。

Uhlandstraßeを過ぎたあたりから、人の密度が一層高まっていく。

DJが先導しての貸し切りバス。まるでラブ・パレードのよう。

カフェ・クランツラー前にて。

やがて、カイザー・ヴィルヘルム教会が見えてくる。

突然花火が打ち上げられ、煙が立ち込める。

左側はデパートのKaDeWe(大会中は22時まで営業)。21時45分頃の様子。結局私は1時間半かけてクーダムを横断したことになる。すばらしい夕暮れだった。宴はなおも続く。Die Party geht weiter..

sponsored link



LINEで送る
Pocket



11 Responses

  1. ぷりんつ・あるぶれひと
    ぷりんつ・あるぶれひと at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    すばらしい試合でした!
    当方も1954年の西ドイツ代表サッカーユニフォームのレプリカ(映画『ベルンの奇蹟』で使用されたのと同じもの)を着用してテレビで観戦してました。
    それにしても、視聴率が90パーセントに達したんですって!

    http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/2006worldcup/news/20060701-OHT1T00238.htm

  2. kleine_s
    kleine_s at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは、初めまして。ブログランキングから飛んできました。
    私もドイツに住んでいるのですが、先日のアルゼンチン戦はすごかったですね!Nervenkitzelで、冷や汗ダラダラでした。
    そして勝った後のドイツ人の喜びよう!(私もですが…)
    夜中までクラクションが鳴ってました〜〜〜。

    私の頭から離れないのは《Finale oh oh oh oh〜〜♪》というやつです…毎日のように耳にしてると、ついつい自分も口から出してしまいます。

    火曜日もドイツが勝つことを願っています!

  3. ガーター亭亭主
    ガーター亭亭主 at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    ご無沙汰しております。

    その翌日のシャンゼリゼ通りの模様のエントリからTBさせて頂きました。まだ日が暮れない内のせいか国民性のせいか、パリの人たちよりは行儀が良い感じがします。もっとも実際はその場にいないと分かりませんが。

  4. ガーター亭亭主
    ガーター亭亭主 at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    すみません、TBがうまくいっていないようですが、気長にチャレンジしますので。

  5. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >ぷりんつ・あるぶれひとさん
    お久しぶりです!視聴率が90%ですか・・いくらドイツでもそれはちょっと半端じゃない数値です。明日の試合ではさらに伸びそうですね。1954年大会のレプリカユニフォームというのが渋い!

  6. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >kleine_sさん
    ようこそいらっしゃいました!PK戦は本当に観ていてもしびれますよね。

    >私の頭から離れないのは《Finale oh oh oh oh〜〜♪》
    よくわかります。前回大会でドイツが韓国を破り決勝進出を決めた際、町中この掛け声の嵐になっていて衝撃を受けました(笑)。いつからの伝統なんでしょうね。明日イタリアを破ったら、またすごいことになりますよ。

  7. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >ガーター亭亭主さん
    こちらこそご無沙汰しております。フランスやりましたね。輝いているジダンを見ていると、本当にうれしくなります。ドイツ対フランスという決勝のカードも、ここまできたら大いにありですよね。TB、試しにこちらからもチャレンジしてみます。

  8. havigo
    havigo at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    ドイツ、勝ちましたね!次のイタリアでもドイツに勝って貰いたいです!!
    そして地元・ドイツの楽しそうな雰囲気が羨ましいです、ホントに。
    私の住む仙台は日韓W杯で日本がトルコに負けた所なので(苦笑)

  9. ぷりんつ・あるぶれひと
    ぷりんつ・あるぶれひと at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    イタリアの優勢が伝えられますが、ドイツにとって良い案件をカキコしておきましょう。

    ・ドイツ代表はドルトムントで負けたことが無い!!
    ・7月4日とは、1954年にスイス大会で初優勝を決めた日!(所謂『ベルンの奇蹟』)

  10. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >havigoさん
    いよいよ今日ですね。ドイツはフリングスの出場停止がかなり痛そう。両チームとも守備を固めてくるでしょうから、どちらが先に先制点を取るかが鍵になりそうです。しかしそんなことは何より、昨日は中田の突然の引退宣言に驚きました。

  11. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >ぷりんつ・あるぶれひとさん
    イタリアはW杯でドイツに負けたことがないそうですが、ドイツ側にもこういうジンクスのようなものがあるのですね。映画「ベルンの奇蹟」は実はまだ観たことがないのです。まさに今日だったのですか。

Comment

CAPTCHA