「イード・アル・フィトル」 BZ Lexikon(129)

外国に住んでいると、日本の祝日に対する記憶がどんどん曖昧になっていく一方で、世界には実に多くの祝日やお祭りがあることを知らされます。イスラム諸国では、間もなくラマダンが開けるようです。10月23日の紙面より。
Lexikon: Eid al Fitr (イード・アル・フィトル)
Für die Muslime in aller Welt endet der Ramadan mit dem Fest des Fastenbrechens – Eid al Fitr. Nach unterschiedlichen islamischen Kalenderberechnungen beginnt das Ramadan-Fest heute oder morgen, abhängig von der Sichtung des Mondes. Eid al Fitr ist neben dem Opferfest das höchste islamische Fest. Gefeiert wird zwei oder drei Tage lang. Die Gläubigen versammeln sich zu Gebeten und Predigten in den Moscheen. Für sie endet ein Monat der Enthaltsamkeit, der Besinnung und der inneren Einkehr. Freunde und Verwandte essen und trinken zusammen und beschenken die Kinder. Weil es viele Süßigkeiten gibt, wird das Fest in der Türkei auch Zuckerfest genannt,
訳)世界中のイスラム教徒にとって、ラマダンは「イード・アル・フィトル」という断食明けの祭りによって終わる。イスラムの様々な暦を考慮し、このラマダンの大祭は月の視界によって今日か明日に始まる。「イード・アル・フィトル」は、犠牲祭と並びイスラム教の最上位のお祭りで、人々は2、3日に渡って祝う。信者は祈りと説教のためモスクに集まる。これによって、禁欲、思慮、内省の1ヶ月は終わりを告げる。友人や親戚が一堂に会して、飲み食いし、子供にはプレゼントを贈る。その中にはたくさんのお菓子が入っているので、トルコではこの祭りは「砂糖祭」とも呼ばれている。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



Comment

CAPTCHA