街角スナップ – 記念教会前 –

早いもので今日から12月。振り返ってみるとなんとも陰鬱な11月だった。ほとんど常に雲は低くたれ込めていたし、月の半ばからは気温がめきめきと下がっていった。おまけに風邪まで引いてしまったし・・・昨年は年末に日本に帰るというウキウキ感で11月も難なく乗り切ることができたのだが、今年は前向きな心でいるのがなかなか難しかった。
写真はカイザー・ヴィルヘルム記念教会のあるブライトシャイト広場。奥に見える建設中のツォーフェンスターも大分出来上がってきた。9月から改装工事に入っている記念教会は、ビルのような真四角のやぐらによって覆われつつある。広場のクリスマス市だけは例年と変わらない。
今日はマイナス10度まで気温が下がるそうだ。クーダムにもイルミネーションが灯り、街は華やかさを増したが、バスを待っている時間がこれまた相当堪える。バスがやって来るなり、皆一目散に入り口に駆け込む。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



5 Responses

  1. bach!!
    bach!! at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    マイナス10℃ですか?お写真がモノクロだからでしょうか、寒さがひしひしと伝わってきます。暖をとるには、やはりクリスマスマーケットのグリューワインが頼りでしょうか?
    今日、地元で聖十字架合唱団のバッハ「マタイ受難曲」を聴いてきました。折角この時期ならば、クリスマスオラトリオで来日して欲しかった(笑)というのが本音です。でも合唱は素晴らしかったです。3年前の、ドレスデン聖十字架教会でのクリスマスイヴミサの感動が蘇りました。

  2. A・マグダレーナ
    A・マグダレーナ at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    激寒の中、お風邪をひかれたようで・・体が辛いときは心も萎えてしまいますね。真人さんがお元気になられるように、名物味噌煮込みうどんを私が出前したいところです(笑)。ご無理のないよう、お大事にお過ごしください。

  3. tsu-bu
    tsu-bu at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    この夏の長く厳しい暑さの後にも秋は訪れてくれました。巡る季節の素晴らしさを例年にも増して堪能しています。上野公園の樹々たちは日ごとに落ち葉の量を増し、寒々しい姿をあらわにしてきます。でもそれは、次に来る春を迎えるため。長く厳しい冬を過ごしたベルリンの春は、喜びに満ちた美しい季節なのでしょうね。今から春の話なんて、気が早すぎますね。風邪お大事に!
    来週はDAISAKUさんの個展を見に京都に行ってきます。

  4. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    bachさん、昨日こちらは大雪が降って、一面銀世界に変わりました。昨日は多くの飛行機や電車がキャンセルし、街は大混乱。bachさんが来られる頃は、こんなことになっていなければいいのですが。こちらは今日クリスマスオラトリオを聴いてきました。合唱がThomaner Chorだったので感慨ひとしおでした。今度いろいろお話しできる機会を楽しみにしています。

    A・マグダレーナさん
    気にかけていただきありがとうございます。味噌煮込みうどんといえば、去年のクリスマスに名古屋駅の地下で食べたのが忘れられません(笑)。あれは本当にうまかったなあ。そういえば去年は行き違いだったのですよね。今年は無事お会いできますことを。

  5. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    tsu-buさん
    いろいろありがとうございます。咳はなかなかしぶとく、なかなか治ってくれません。困ったものです。いまの上野近辺は落葉が美しいのでしょうね。DAISAKUさんの個展、どうぞ楽しんできてください。彼のブログでの報告を楽しみにしています。

Comment

CAPTCHA