ヒンデミット広場のカフェ・リヒターで一休み

Café Richter (2010-02-28)
私が今住むヴィルマースドルフ・シャルロッテンブルク地区では、1970〜80年代の西ベルリンの面影を残すカフェにときどき出会います。クロイツベルクやノイケルンの新しいカフェに見られる先鋭的な感じとは対極。外観も内装もどこかくたびれた感じがするのだけれども、地元の人々に長年愛されてきたことが十分に伝わってきて、こういうカフェで過ごす時間も私は好きです。今回ご紹介するカフェ・リヒターはまさにそんなお店。
U7のアデナウアー広場駅Adenauer Platzからヴィルマースドルフ通りを北に5分ほど歩くと、ヒンデミット広場Hindemithplatzが見えてきます。作曲家パウル・ヒンデミットに因んだ広場で、St.-Georg-Brunnenという立派な噴水もあり(戦前ポツダム広場の近くに置かれていたものだとか)、なかなか風情のある場所です。カフェ・リヒターはこの広場に面しています。
天井はとても高く、内装はちょっと古めかしい感じが否めないのですが、調度品は重厚で素敵な雰囲気です。西側の古くからのカフェの特徴として挙げられるのが、客の年齢層が高めなこと。でもときどきお洒落な帽子をかぶったご婦人などもいて、人間ウォッチングも楽しかったり・・・。
実は最初の2枚の写真は、かれこれ2年以上前に訪れたときのもの。先週、妻と久々にカフェ・リヒターに行ったら、内装ががらりと変わっていて、びっくりしました。色は赤に統一され、ごちゃごちゃしていた感じがなくなりました。ドアが趣のあったトイレも、完全に新装され、何もかもすっきりときれいになった感じです。私はあまり気になりませんでしたが、Qypeの評判などを見ると、昔の雰囲気を懐かしむ声が強いことが伺えます。前のオーナーのリヒターさんが定年を迎え、お店のオーナーが変わったという風にも読めますね。
とはいえ、久々に過ごすカフェでの時間はやはり最高。Konditorei Reichertで作られているケーキもおいしく、本を読んだり、ぼんやり物思いに耽ったりしながら、のんびりとした時間を過ごしたのでした。
Konditorei und Café Horst Richter
Giesebrechtstraße 22, 10629 Berlin
Tel : 030 3243722

sponsored link



LINEで送る
Pocket



2 Responses

  1. canalyn
    canalyn at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。
    初めてコメント致します。

    先日、初めてドイツに行ってきました!
    行く前からドイツについていろいろ調べ、
    こちらのブログを拝見していました!^^
    これからもよろしくお願いいたします!
    毎回、楽しみにしています。

  2. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    canalynさん
    はじめまして!コメントありがとうございます。
    初めてのドイツ旅行で、少しでも拙ブログがお役に立てたのなら幸いです。今後ともよろしくお願いします。

Comment

CAPTCHA