共和国宮殿解体ウォッチング

共和国宮殿解体ウォッチング

ベルリンに期間限定の「新名所」が登場した。 ちょうど一週間前、旧共和国宮殿の前をたまたま通った時のことだった。 “Palast Schaustelle”と題された展示の案内板が至る所に掲げられてい…

"Good Bye Hotel Unter den Linden!"(3)         - 最初で最後の訪問記 -

"Good Bye Hotel Unter den Linden!"(3)         - 最初で最後の訪問記 –

ホテル・ウンター・デン・リンデン(2月26日)。 (前回のつづき) 私たちはこの後、ホテルのレストランで最後のランチをした。これが文字通り、本当の意味での最後だったことを、私は後から知ることになった。 ウンター・デン・リ…

"Good Bye Hotel Unter den Linden!"(2)         - 最初で最後の訪問記 -

"Good Bye Hotel Unter den Linden!"(2)         - 最初で最後の訪問記 –

先月半ば、ホテル・ウンター・デン・リンデン取り壊しの記事を書いたら(以前の記事はこちら)、意外と多くの方からのコメントが寄せられた。DDR(東ドイツ)時代に泊まったことがあるという方、やはりあの時代、オペラを観た帰りにこ…

アルコーナ広場周辺を歩く(3)

アルコーナ広場周辺を歩く(3)

Arkonaplatzにて(2月19日) 前回お伝えしたアルコーナ広場ののみの市の隣りは、子供の遊び場になっている。このスペースがなかなかの充実ぶりなのである。相変わらず外は寒かったが、子供たちは元気いっぱいに遊んでいた…

アルコーナ広場周辺を歩く(2)

アルコーナ広場周辺を歩く(2)

Arkonaplatzにて(2月19日) (前回のつづき) ベルリンの東、プレンツラウアーベルク(Prenzlauer Berg)にあるアルコーナ広場を訪れたのは、実は今回が初めてだった。この広場の「のみの市」はわりと有…

アルコーナ広場周辺を歩く(1)

アルコーナ広場周辺を歩く(1)

Zionskirche(シオン教会)の塔の上からの眺め。中央のテレビ塔から右に向かって、赤の市庁舎、ベルリン大聖堂などが見える(2月19日)。 先日、今月末で閉鎖となる「ホテル・ウンター・デン・リンデン」についての記事を…

カール・マルクス通りを歩く(3)

カール・マルクス通りを歩く(3)

前回少し触れたが、壁崩壊後この通りは文化財保護区域に指定されたため、通り沿いのアパートは90年代にきれいに修復された。ところが、この恩恵に浴していないものがある。それが1950年代に立てられた街灯だ。上の例はまだ状態がい…

カール・マルクス通りを歩く(2)

カール・マルクス通りを歩く(2)

噴水のあるシュトラウスベルク広場が今回の出発点。この通りを歩いてみようという方は、地下鉄(U5)に乗ってこのStrausberger Platzで降り、そこからフランクフルト門まで駅2つ分を歩くのがおすすめである(距離に…

カール・マルクス通りを歩く(1)

カール・マルクス通りを歩く(1)

ベルリンのショッピングストリートといえば、まず名前が挙がるのがクーダム(Kurfuerstendamm)だろう。旅行ガイドには必ずこの通りのことが載っている。しかし、かつて「東のクーダム」と呼ばれたこともある、カール・マ…

消え去る共和国宮殿

消え去る共和国宮殿

ベルリンの歴史的な建物がひとつなくなろうとしている。 先日ご紹介したベーベル広場からウンター・デン・リンデンの通りに沿って東にさらに行くと、こういう風景が見えてくる。シュプレー川を渡って、左はネオ・バロック様式のベルリン…