ポーランド日帰り国境越えの旅(2)

(前回の続き)
オーデル橋を渡って、いよいよポーランド側に入る。
国境の橋を渡ってまず目に飛び込んできたのが、タバコ屋の看板。年々値上がりする一方のタバコを少しでも安く買おうと、わざわざやって来るドイツ人が多いのだろう。
ポーランド側に入ってすぐのこの町の名はスービッツェ(Slubice)。1945年まではフランクフルト・オーデルの一部、つまりドイツ領だったので、今年はこの町がポーランドに返還されて60周年を迎える。この通りは前述のようなタバコを売る店が多いので、通称「タバコ通り」とも呼ばれるそう。
この日は日曜日で、雨が降っていたことを差し引いても、通りはずいぶん閑散としている。その上でのこの街並み。ひとりで歩いていたら、ものすごくわびしい気分になっていたかもしれない。ベルリンの建築ラッシュを見慣れている目には、まさに別世界に来た感を強くする。電車で1時間ほど揺られてきただけなのに。
アパートも普通の住宅も、ドイツでは見たことがないタイプのものだ。空き地が多く、建物の並び方も雑然としている。
さて、ここで一休み。レストランで私が食べたもの。
Zywiecという銘柄のビール(0.5l)
赤ビーツのスープ(200g)
玉子付きのカツレツ(100g)
フライドポテト(120g)
生野菜のサラダ(150g)
メニューには付け合せに至るまで、きっちりグラムまで表記されているのだが、ポーランド常連の友人によると、この厳密さは社会主義時代の名残ではないかという。確かにそうかもしれない。
赤ビーツという、赤カブから作られたスープを飲むのは初めてだった。本当に真っ赤で、カブ特有の強い香りがするのだが、意外にコクもありおいしかった。これだけ食べて、ユーロに換算すると約8ユーロ。ベルリンだったら最低20ユーロはするだろう。
再び閑散とした通りを歩いていたら、赤い風船でいっぱいのタクシーが止まっているのを見つけたので、思わず頬がほころぶ。カメラを向けたら、運転手のおじさんは愛想よく笑顔を振りまいてくれた。
この風船はどうやら結婚式と関係があるようだ。そういえば、レストランで食事した際、隣の部屋が本日結婚式という一行で賑わっていたので、そのカップルを運ぶための車なのかもしれない。
これは鳥小屋のようなのだが、周囲の風景とシュールなまでにマッチしている。
オーデル川のほとりに教会を見つけたので、中に入ってみた。ちょうど日曜日の礼拝が行われていたのだが、その光景が印象的だった。礼拝堂の中は人でぎっしり。中に入りきれない人たちは、入り口付近で説教を聞いているのだが、ごく普通の若者のカップルも真剣に祈りをささげている。ドイツではあまり見られない光景だ。ポーランドの人々は信心深いと聞いていたけれど、人口の98%がカトリック信者というこの国の一端を垣間見た気がした。
教会の中に入ってすぐ正面の壁に、今年亡くなったポーランド出身のヨハネ・パウロ2世の写真が飾られていた。ポーランドの人にとっては、国の誇りという以上の存在である。この教皇の存在が、祖国ポーランドの人々に勇気を与え、ソ連への反抗心が強まり、それが結果的に東欧革命、そしてベルリンの壁の崩壊につながっていったのだ。共産主義の圧制も人々の信仰心まで支配することはできなかった。
いつの間にか雨は止んでいた。オーデル川に沿って、再びドイツ国境の橋に向かって歩き始める。きれいな夕焼けが見えるあたりに、フランクフルト・オーデルの町の明かりが灯り出した。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



5 Responses

  1. havigo
    havigo at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    いつもながら写真の美しさに溜息です(そしておいしそう・笑)。
    日本以外の国の「生活」というモノを見聞きしたい私としては、サトシさんの何気ない日常の冒険(?)は本当に楽しいです!
    また逆に自分の住んでいる街をあまりにも知らないなぁとも反省・・・この秋はイイトコロ探しの冒険をしてみます!

  2. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    今回は往復3時間という短い旅でしたが、冒険気分を存分に味わうことができました。遠くに行くばかりが旅じゃないのですね。意外とそういう場所が身近に潜んでいるのかもしれません。

    ところで、私の名前はサトシではなく、マサトなのですが・・別に気にしないでください。サトシでもOKです(笑)。

  3. Nobert
    Nobert at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして!2年前からベルリンでトランペットの学生をしているNobertです。今日、ブログランキングからここにきました!
    berlinhbfさんの日記前の方を読み返して、気になる記事が・・・・。
    僕は、ベルリンフィルのトーマスークラモーさんに習っているんですよ。
    そして、たぶん、去年の秋、彼のマスタークラスの通訳を手配させていただいたのは、僕です。(笑)なんか、世間って狭いなぁと思って書き込みしてみました。もしかして、まさとさんって・・・すでに知り合い?

  4. havigo
    havigo at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    名前を間違えるとは大変に失礼を致しました!!
    申し訳ございません!!!
    最近、頭で考えながら違う事を書いてしまう事が増えきたような・・・頭の体操を始めてみたいと思います(反省)

  5. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >Nobertさん
    こちらもはじめまして、と言いたいところですが、Nobertさんのおっしゃるとおりです(笑)。「気まぐれ日記」、いつも楽しく拝見しています。私もブログを始めたので、メールでご案内しようと思っていたのですが、まさかブログランキングから来てくれたとはびっくりです。また近いうちに!

    >havigoさん
    どうか気になさらないでくださいね。ウクライナで日本戦が観られたら、ひさびさにサッカーのお話ができるので、待っていてください!

Comment

CAPTCHA