フランクフルトより帰宅

Frankfurt Hauptbahnhof(7月11日)
ミュンスター、カッセル、フランクフルトと回って、昨日の深夜ベルリンに戻って来ました。今回は私の実家からもそう遠くない、横浜市の文化芸術財団の職員の方にお供して、カッセルとミュンスターの大型芸術展を巡ってきました。連日歩きっぱなしでかなりハードなスケジュールでしたが、たくさんの刺激を受けた3日間でした。
写真はフランクフルト中央駅で撮ったもの。ICEはDB(ドイツ鉄道)の看板列車なのに、先頭部分がススけた状態で走っていることはしょっちゅうです。たまに駅などで見かけるたびになぜか気になっていたので、こんな風に洗車もするんだなあと思って見ていました。もっとも、磨いていたのはガラスだけのようでしたが。そのDBですが、遅延や運休はあったものの(これはよくあること)、何とかストには巻き込まれずに帰って来ました。
今回のことも折に触れて書いていきたいと思います。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



2 Responses

  1. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >Kamanoさん
    ドイツの列車は丸ごと洗車する習慣はないのでしょうかね。日本の方がずっときれいで手入れが行き届いていると思います。

  2. Shuji Kamano
    Shuji Kamano at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    5月にNuernberg, Koelnと廻ったのですが,DBの窓が汚いのでびっくりしました.洗っているのは先頭だけなのでしょうか.日本では丸ごと器械で洗車しているので,余り汚いと思ったことはありません.先頭が銭湯とワーミスしていましたので書き換えました.

Comment

CAPTCHA