ハノーファー初訪問

先週末は1泊2日でハノーファーに行って来ました。初めてハノーファーに行くんだと周りに話したら、「まあ、そんなに見るところはない街だよ」という反応が返ってきたのですが、決してそんなことはありませんでした。ハノーファーの印象がよかったのも、ブログを通じて知り合い、今回本当にお世話になったジャーナリストのKさんご夫妻のお陰。その街に長く住んでいる人の知識と視点は、さすがに違うと思わされました。
Kさんから伺った話でまず印象に残ったのが、ハノーファーと広島が姉妹都市だったということ。「もしドイツが東西に分かれていなければ、広島の姉妹都市になったのはドレスデンだったかもしれない」とKさんは言います。でも、結局は西ドイツの都市の中から、旧市街の90%以上徹底的に破壊されたハノーファーが選ばれた。このあたり、何か不思議な縁を感じますね。
そんな背景があって、ハノーファーの街は歴史的な建造物が少なく、街並みは一見地味ですが、一方では緑に恵まれ、びっくりするようなスケールのイギリス風の王宮庭園があり、すばらしい現代美術館も観て来ました。あと、意外と面白かったのが公共アートです。冒頭の写真は、ジャスパー・モリソンがデザインしたというトラム。かっこいいでしょう^^;)。ハノーファーでは他にも、トラムの停留所を9人の世界的なデザイナーに依頼するなど、なかなかユニークな街づくりを実践しています。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



4 Responses

  1. Til
    Til at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    ハノーファー、懐かしいです。私の出発点。
    私はRathausの斜めに昇るエレベーターが好きです。
    Masch Seeで夏は気持ちの良い風を受け、冬は厚い氷の上をおっかなびっくり歩いたり。

    ステキな滞在になってよかったですね。

  2. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >Tilさん
    >私はRathausの斜めに昇るエレベーターが好きです。
    残念ながらそこは後になってから知りました。またの機会のお楽しみですね。

  3. キートス
    キートス at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    ハノーファー(日本で多い「ハノーバー」の英語発音にしなかったのがさすがです!)には、HauptbahnhofとMesseしかない、と多くのドイツ人も思っていますよ。僕も、乗換えと展示会への出張は多いのですが、入院中の親戚のお見舞いを機につい最近少し観光しました。
    Maschseeのほか綺麗なのは、Herrenhausen宮殿ですね。行きました?

  4. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >キートスさん
    >HauptbahnhofとMesseしかない、と多くのドイツ人も
    なるほど。確かに中央駅はとても立派でした! そうそう、シュレーダーさんの自宅前も通りました(笑)。

    >Maschseeのほか綺麗なのは、Herrenhausen宮殿ですね。
    湖は見てないですが、宮殿は行きました。ものすごいスケールで唖然とするほとでしたね。こちらでも紹介していくつもりです。

Comment

CAPTCHA