日曜午後の出来事

昨日の午後、近所のシャミソー広場で写真を撮っていたら、後ろから子供たちに声をかけられる。「ハロー、僕らの写真も撮って!この上からかっこよく降りるから」 「どこから来たの?」「レバノン」 ベルリンに住む中東の人で、一番多い…

2006年ワールドカップのカルチャープログラム発表

「2006年ワールドカップはサッカーだけのお祭りじゃない!」 来年のワールドカップに関連したカルチャープログラム(Kulturprogramm)の概要が、一昨日、連邦内務大臣シリー、大会組織委員長ベッケンバウアー、そして…

総選挙迫る

フリードリヒシュトラーセを歩いていたら、2人組みのドイツ人のおねえさんに声をかけられる。なんと、先月に続いてまたしても街頭インタビュー。前回と全く同じ場所。今度はラジオではなくテレビだった。ウンター・デン・リンデンとフリ…

Musikfest Berlin 05

S-Bahn Friedrichstrasseにて(9月1日) このブログを始めてから早一ヶ月が経った。 夏のバカンスシーズンが終わり、9月に入るとベルリンは華やかさを増してくる。オーケストラやオペラ、大小含めると無数と…

消え去る共和国宮殿

ベルリンの歴史的な建物がひとつなくなろうとしている。 先日ご紹介したベーベル広場からウンター・デン・リンデンの通りに沿って東にさらに行くと、こういう風景が見えてくる。シュプレー川を渡って、左はネオ・バロック様式のベルリン…

Mauerparkの蚤の市

昨日、アメリカから訪ねて来ている友達ら数人と、Mauerpark横の蚤の市を見てきました。Mauerparkとは、英語にするとWall Park。その名の通り、かつてベルリンの壁があった敷地内に造られた公園のことです。場…

ベルリンフィル 2005/2006シーズン開幕

●今日はもうじき取り壊される「共和国宮殿」について書くつもりだったのだが、ベルリンフィルのシーズン開幕コンサートですごい演奏を聴いてしまったので、興奮冷めやらぬうちに少しだけ。 ●開演20分前に会場に着いたのだが、なぜか…

新しくなったベーベル広場

昨日、ひさびさにウンター・デン・リンデンを歩いていたら、ベーベル広場(Bebelplatz)がすっかりきれいになっていたので、少し写真を撮ってきました。 これがベーベル広場。この広場の地下に駐車場を造るため、かれこれ1年…

統計で見るベルリンの外国人

先週、「ある放火事件より-ベルリンと外国人-」で触れたが、今も昔もベルリンと外国人とは切っても切れない関係にある。では、この町には一体どれだけの外国人が住んでいるのか?手元に興味深い統計があるので、今日はこれをご紹介した…

ノイルピーン 0-4 FCバイエルン@オリンピックスタジアム   ドイツ杯一回戦

先週末、ブンデスリーガはお休みで、代わりにドイツ杯(DFB Pokal)の一回戦が各地で行われた。ドイツ杯とは、ブンデスリーグと平行して行われるトーナメント方式のカップ戦で、プロチームだけでなく、前のシーズンに好成績を出…

ベルリン大パノラマ - エルンスト・ロイター広場より(1) -

初めての町を訪れたら、まず高いところに上って町を俯瞰したいと思う人は少なくないと思う。しかし、超高層ビルも巨大なカテドラルもないベルリン。どこに行けば町を一望できるだろうか。まず思い浮かぶのが、テレビ塔や戦勝記念塔ジーゲ…

1週間前、私がBBCの街頭インタビューを受けたことを書いたのだが、覚えておられるだろうか(8月10日参照)。あの時Integrationについて聞かれた理由が、後になって新聞を読んだりしていくうちにわかってきたので、その…

Countdown WM オランダ 2-2 ドイツ@親善試合 ほか

●今日はサッカーの一日。まずは横浜で行われた日本対イラン戦だが、これはもちろんネットで結果を確認しただけである。前の仕事の関係で、5月にハンブルクでイラン代表のマハダビキア選手にインタビューする機会があり、その時彼はこの…

ベルリンは地味?

久々に美しい夕暮れに出会いました(S-Bahn Warschauer Strasseにて。遠くに見えるのはベルリンのシンボル、テレビ塔。8月16日20時49分)。 Am Oberbaumにて。8月16日21時03分 ●来…

中央駅のいま(3)

この週末、ベルリン中央駅の工事に大きな動きがあったので、その様子をご紹介したい。 垂直にそびえていた4本の鉄の骨組みのうち、最後の2本が水平に倒され、アーチ上のドームのすぐ上に横付けされたのだった。その様子は土曜日の夜の…

中央駅のいま(2)

昨日に引き続いて、ベルリン中央駅の現在の様子をお届けします。 工事現場の近くまで寄ってみるとさすがに迫力がある。巨大な生命体がうごめいているような感じ、とでもいえようか。 工事の様子を熱心に眺める人々。見に来る人が多い休…

中央駅のいま(1)

完成までカウントダウンとなったベルリン中央駅の最新の様子を、これから2回に分けてご紹介したいと思います。 昨日の夕暮れ時の様子(ようやく晴れ間が見えました)。 中央駅はかつての壁があった通りのすぐ向こう側にある。通りは新…